スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回,第9回考査対策

どうも,

監査法人は繁忙期が終わり,補習所の授業&考査が忙しい
時期がやってまいりました。

と同時に,
考査である程度の成績を維持できれば,
来年1月の修了考査も受験できそうな雰囲気が出てきたので,
修了考査対策も徐々に考えていかなきゃな,という今日この頃です。

そんな折,今週日曜日の第9回考査は法人税法!ということで,
ついでに修了考査対策もやってます。
大原の法人税法の問題集です。

まぁ,今すぐ修了考査を受験するわけではないので,
今回の考査の範囲のうち重要そうな問題を解いています。

私は2009年の論文式で租税法が科目合格だったので,
法人税法の問題を解くのは2年ぶり。
始めはだるかったけど,慣れてきたら受験生時代の感覚がよみがえってきました!

で,今日で考査の範囲の問題は一通り解けました。
ここまで勉強したら今回の考査は最低でも6割はいけるでしょう。
(油断は禁物ですが)

あと,
解いてみて思ったのは,論文式の租税法と全く変わりないですね。
しかも,ポケコンも付いてるし。

ちなみに,
大原の修了考査対策には過去問がついてきます。
過去問は,まだ実際に解いてないのですが,
一見したところ,租税法とあまり大差がないように思えました。

ついでに,会計実務や監査実務の過去問を見てみたのですが……
あまり論文式と変わらない?
わざわざ修了考査を受験する意義がわからなくなってきました。
これは会計士登録のためと割り切って勉強するしかなさそうですね。


そんなわけで,会計士関係の勉強が熱くなってきました!
今度の考査,頑張ってきます!


ブクログ
プロフィール

KAIKEI侍!!!

Author:KAIKEI侍!!!
ようこそ!
KAIKEI侍!!!です。
国際派会計士を目指し、会計と英語の勉強に明け暮れる毎日です。

<プロフィール>
2007年6月 公認会計士試験 短答式試験合格
同年9月 某監査法人入社

・・・その後、働きながら論文式試験突破を目指すも・・・

2009年11月 論文式試験不合格
(ただし、科目合格(監査論・租税法・経営学))
 11月末で監査法人を退社。勉強に専念。

2009年12月 第Ⅰ回短答式試験受験→合格
(短答対策:13日間)

2010年11月 公認会計士試験合格

2010年11月 TOEIC 900点

2010年12月 税理士試験(簿記論)合格

2011年4月 大学院博士前期課程 進学

2012年5月 日本公認会計士協会 修了考査合格

2012年12月 公認会計士登録

2013年3月 大学院修了見込
→2013年4月より,就職予定。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
438位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
48位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。