スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京実務補習所 修業年限短縮申請

どうも、

昨日、東京実務補習所のクラス、班、及び補習生番号が発表されたことに伴い、
実務補習所事務局に修業年限短縮の書類を提出しました。

>① 修業年限短縮申請書(第2号様式)
>② 業務補助等の概要(第3号様式)
>③ 勤務証明書又は在職証明書(期間を証明したもので、代表権のある者が発行したもの)
>④ 財務局を経由して金融庁に提出した「業務補助等報告書」及び「業務補助証明書」 の写し

これで、各種届出に関しては一段落しました。


最近、本当に思うのです。
「自分は、本当に幸せ者だ」と。

元・楽天イーグルスの野村監督の言葉で、このような言葉があります。

「プロを熱望しながら、なれない選手がたくさんいる」
                        野村克也著「野村の極意」

会計士も、最近は……いや、昔からそうだったんですよね。

昔から会計士試験は合格率が低くて、会計士という道を断念せざるを得なかった人がたくさんいました。
一時期、合格率も上がりましたけど、昨年から再び合格率が下がり、断念せざるを得なくなった人もいるでしょう。
しかも最近は、会計士試験に受かっても就職できない人が増え、実務経験の要件を満たすことができず、公認会計士になれない人も出てきました。

本当に残念な話ですが、公認会計士になることを熱望しても、なれない人がたくさんいるわけです。

人と比較することはあまり良いことではないですが、自分が

・既に実務経験の要件を満たしており、
・公認会計士試験に合格することができ、
・あとは、実務補習所を修了するだけ、

という状況であることは、すごいことなんだな、と。
本当に恵まれているんだな、と思います。


「公認会計士になれる」

本当にありがたいことです。
その感謝の気持ちを持ちながら、頑張っていきます。
公認会計士になれなかった人たちの分まで、精一杯、社会に貢献していこうと思います。

一生懸命、生きていきます。


ブクログ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIKEI侍!!!

Author:KAIKEI侍!!!
ようこそ!
KAIKEI侍!!!です。
国際派会計士を目指し、会計と英語の勉強に明け暮れる毎日です。

<プロフィール>
2007年6月 公認会計士試験 短答式試験合格
同年9月 某監査法人入社

・・・その後、働きながら論文式試験突破を目指すも・・・

2009年11月 論文式試験不合格
(ただし、科目合格(監査論・租税法・経営学))
 11月末で監査法人を退社。勉強に専念。

2009年12月 第Ⅰ回短答式試験受験→合格
(短答対策:13日間)

2010年11月 公認会計士試験合格

2010年11月 TOEIC 900点

2010年12月 税理士試験(簿記論)合格

2011年4月 大学院博士前期課程 進学

2012年5月 日本公認会計士協会 修了考査合格

2012年12月 公認会計士登録

2013年3月 大学院修了見込
→2013年4月より,就職予定。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
64位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。