スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩を励ます。

どうも、

まだ風邪が完治しましません。
でも、だいぶ快方に向かってきた感じです。

今日は、出身監査法人を今年辞めて先日の短答式試験を受験してきた人に会いました。

去年の今頃は自分も同じ境遇だったんですよね。
大変さがわかるので、つい話に熱がこもってしまいました。

「今は『お先真っ暗』な気持ちかもしれないけど、そこをなんとかポジティブに!
 道は開けるから!
 明るく、楽しく勉強!」

こんな趣旨の話を滔々と述べてきたわけですが、どこまで自分の気持ちが伝わったかは定かではありません。
そりゃそうですよね。
つい最近、監査法人を辞めさせられて、悲しむ暇もなく短答式を受験して、疲れてハヒハヒ言ってる人に

「明るく、楽しく勉強!」

とか言っても、伝わらなかっただろうなぁ……。

でも、皆さん、
勉強に限らず、何事も明るく楽しくやらないと、パフォーマンス悪いですよ。

気分が落ち込んでいるときに無理矢理、勉強しようとしようとすると、

雑念が浮かんで、それが頭の中をめぐって、余計落ち込んで、集中できなくて、勉強の成果が上がらなくて、悩んで、また落ち込んで……

の繰り返しになってしまいます。

まぁ、無理矢理でも勉強をしようとする気持ちもわからないでもないです。
「会計士試験に合格できなかった、悔しい、まわりにも申し訳ない、なんとかしたい、勉強しなければ!」

でも、「勉強しなければ」と、「must、should」な考え方である時点で、もう自発的じゃありません。

理想的なのは、

自発的に公認会計士になりたいと思い、
そのためには何が必要か、自分で考え、
そのことに関して、自分で全責任を負い、
自ら実行する

というものです。
P.F.ドラッカーのいう「目標管理(Management by objectives and self-control)」にかなり近いです。

強制的に物事をやらされるよりも、
自発的に物事をやった方が絶対パフォーマンスは良いです。

でも、今日会った人は……まだそこまで考えられないかな。
短答式が終わって、疲れ過ぎていました。

立ち直ってほしい。そう願っています。

ブクログ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIKEI侍!!!

Author:KAIKEI侍!!!
ようこそ!
KAIKEI侍!!!です。
国際派会計士を目指し、会計と英語の勉強に明け暮れる毎日です。

<プロフィール>
2007年6月 公認会計士試験 短答式試験合格
同年9月 某監査法人入社

・・・その後、働きながら論文式試験突破を目指すも・・・

2009年11月 論文式試験不合格
(ただし、科目合格(監査論・租税法・経営学))
 11月末で監査法人を退社。勉強に専念。

2009年12月 第Ⅰ回短答式試験受験→合格
(短答対策:13日間)

2010年11月 公認会計士試験合格

2010年11月 TOEIC 900点

2010年12月 税理士試験(簿記論)合格

2011年4月 大学院博士前期課程 進学

2012年5月 日本公認会計士協会 修了考査合格

2012年12月 公認会計士登録

2013年3月 大学院修了見込
→2013年4月より,就職予定。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
64位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。