スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月28日の成果

今日は普段使っている図書館は休館だったため、自宅で勉強することにしました。

自宅だから出来ること・・・
そうだ!今日はシャドーイングの日にしよう!!!

というわけで、今日の勉強のメインはシャドーイングにしました。
で、口が疲れたら中村澄子先生の緑本でリフレッシュ(?)。

さすがに2ヶ月間ずっとTOEICの勉強をしていると、リスニングテストの音声がゆっくり感じてくるので、シャドーイングを軽視していました。こんだけゆっくり聞こえてくるのだから喋れるだろう、と。
ですが、やってみると大変だということがわかりました。
倍速なしでも口がついていかず、途中で噛んじゃったり、読み間違えたりとか。
でも、リズムに乗ってくると、英語を口に出すことに抵抗がなくなってきました。
まだまだですけど、壁は取り払われた感じ。

それと、シャドーイングをマジでやると普段よりさらに精聴できますね。
電車の中とかで何度か新公式問題集のスクリプトを見ながら聞き流していたのですが、あれでは不十分でした。
単に耳で聞くだけと実際に喋ってみるのとでは全然違うんだな、ということを実感しました。
同時に、「こんなんじゃリスニング問題がスローで聞こえていても、間違えるわな」と反省させられました。
本番までにシャドーイングできてよかったです。
もちろん、今後も続けて5回転でも6回転でもしようと思っているのですが。

というわけで、今日シャドーイングしたのは・・・

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.1〉 練習テスト(1) Part2,3,4
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.1〉 練習テスト(2) Part2,3,4
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.2〉 練習テスト(1) Part2,3,4

でした。
ある程度、シャドーイングに対する恐怖心というか、壁は取り払われた感があるので、明日以降は毎朝の日課にしようと思います。
なんか、朝やると脳みそにスイッチ入りそうだし。

それと、今日勉強した緑本は・・・

1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編(1回転目)
TOTAL SCORE:129 /159
 1章(500点突破のための重要問題):23 /30
 2章(600点突破のための重要問題):35 /44
 3章(700点突破のための重要問題):36 /44
 4章(800点突破のための重要問題):19 /32
 5章(新テスト・パート6突破のための重要問題):11 /12

うーん・・・ちょっと不甲斐ない。早速明日、復習します。
本番までに間違えた問題は全問正解できるように修正します。

これで、中村澄子先生の緑本に関しては全部1回転は出来たことになります。
この1週間、Part5,6の問題をやりこみました。
その結果、Part5,6の問題で長考することはなくなりましたね。
ヒルキ先生の言う「1問MAXで20秒で解く」という感覚が自分のものになった、といったところでしょうか。

明日は

シャドーイング、
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉の練習テスト(1)、
速読教室、
中村澄子先生の緑本 3冊分

を勉強する予定です。
スポンサーサイト

テーマ : 資格を取ろう!
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIKEI侍!!!

Author:KAIKEI侍!!!
ようこそ!
KAIKEI侍!!!です。
国際派会計士を目指し、会計と英語の勉強に明け暮れる毎日です。

<プロフィール>
2007年6月 公認会計士試験 短答式試験合格
同年9月 某監査法人入社

・・・その後、働きながら論文式試験突破を目指すも・・・

2009年11月 論文式試験不合格
(ただし、科目合格(監査論・租税法・経営学))
 11月末で監査法人を退社。勉強に専念。

2009年12月 第Ⅰ回短答式試験受験→合格
(短答対策:13日間)

2010年11月 公認会計士試験合格

2010年11月 TOEIC 900点

2010年12月 税理士試験(簿記論)合格

2011年4月 大学院博士前期課程 進学

2012年5月 日本公認会計士協会 修了考査合格

2012年12月 公認会計士登録

2013年3月 大学院修了見込
→2013年4月より,就職予定。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
603位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
62位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。