スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICを受けてきました!!! ②

どうも、

今回は、3月14日 TOEIC公開テストについてコメントします。


◆3月14日 TOEIC公開テスト(@首都大学東京)

自分としては非常に悔しい結果になりました。

まず、PART 1からトリックに引っ掛かりました。
ネックレスを着用した女性がペンを持って何かをしている写真があり、
「She is wearing a necklace.」
という選択肢(確かBだったと思います)があり、それを選んでしまいました。

しかし、「is wearing」ということはネックレスを着けているという『動作』を指すわけで、
『状態』を指しているわけではありません。
よって、この選択肢は誤りです。

これがトリックであることに気付いた頃には時すでに遅し。
他の選択肢を適当に選ばざるをえませんでした。

PART 1では他にも「??!」な問題が1問ありました。
恐らく、8/10といったところでしょう。トホホ。

PART 2でも「??!」な問題が2、3問ありました。

PART 3,4はスムーズに行きました。感触は良かったです。


次にリーディングセクションに入ります。

PART 5,6も比較的スムーズに行きました。
数問「??!」な問題もありましたが、勉強を開始した当初に比べるとかなり改善されているのではないでしょうか。
時間も、PART 5,6合わせて約20分で解けました。
これで難なくPART 7を全問回答できる、と思ったのですが・・・

PART 7が難しかったです!

まず、選択肢が非常に紛らわしいものが多かったように思います。
本文中の該当箇所はわかるのですが、選択肢のうちどれがその部分を言い換えているのかがわからない。
文量としてはTOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉と比べて、それほど長くはないと感じたのですが、選択肢を選ぶのに非常に苦慮して、時間が足りなくなるという・・・。

あと、類義語問題(「文中の○○に最も近いのは・・・」という問題)が2問と、少なめだったこともPART 7を難しく感じさせた要因だと思います。
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉の練習テスト(2)も類義語問題は2問だったので、特段減少したわけではないのですが、類義語問題が少ないのは受験生にとって非常にプレッシャーになります。

このように「PART 7が難しい!」ということに10問程度解いた時に気付いたのですが、
その時に前日読んだ中村澄子先生の新TOEICテスト スコアアップ135のヒントの内容を思い出しました。

「PART 7はダブルパッセージから解く」

これだ!!!
と思い、すぐに方針転換。
シングルパッセージの途中から問題を解く順番を変更して、No.180に移りました。
結果的に時間切れで5問を適当にマークすることになったのですが、もしダブルパッセージを後回しにしていたらもっと悲惨な結果になっていたかもしれません。


◆今後のこと

まず、今週の土曜日に友人の結婚式で余興をやる関係で、22日までは徹底的に息抜きをします。
23日からは会計士試験受験生に戻ります。

ただ、寝る前にオバマ大統領の演説を聞くとか、少しだけでも英語に触れ続ける生活は続けたいと思います。
一度社会人を経験した人間として、これほど英語の勉強に集中できたのは非常に貴重な経験となりました。
なので、英語から完全に離れるのはもったいないと思うのです。

そうかと言って、英語に時間を取られ過ぎると会計士試験に支障が出ます。

そのため、「寝る前にオバマ大統領の演説を聞く」程度が一番ちょうどいい案配なのかな、と思いました。


TOEICが終わっても、KAIKEI侍!!!は息抜きも、勉強も、全力でいきます!!!
スポンサーサイト

テーマ : 資格を取ろう!
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIKEI侍!!!

Author:KAIKEI侍!!!
ようこそ!
KAIKEI侍!!!です。
国際派会計士を目指し、会計と英語の勉強に明け暮れる毎日です。

<プロフィール>
2007年6月 公認会計士試験 短答式試験合格
同年9月 某監査法人入社

・・・その後、働きながら論文式試験突破を目指すも・・・

2009年11月 論文式試験不合格
(ただし、科目合格(監査論・租税法・経営学))
 11月末で監査法人を退社。勉強に専念。

2009年12月 第Ⅰ回短答式試験受験→合格
(短答対策:13日間)

2010年11月 公認会計士試験合格

2010年11月 TOEIC 900点

2010年12月 税理士試験(簿記論)合格

2011年4月 大学院博士前期課程 進学

2012年5月 日本公認会計士協会 修了考査合格

2012年12月 公認会計士登録

2013年3月 大学院修了見込
→2013年4月より,就職予定。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
507位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
53位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。