スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語を勉強していてよかった

私が英語を勉強しているときに気づいたことです。

ふと

「もし2009年の会計士試験に合格していたら、自分はここまで英語を勉強できただろうか?」

と考えました。

その時、ハッとしました。
同時に、鳥肌が立つような感覚も覚えました。

仮に2009年の会計士試験に合格していたら、自分はここまで英語を勉強していなかったでしょう。
では、英語ができない人間のままだったとしたら?
恐らく長期的には仕事が立ち行かなくなっていたでしょう。
つまり、2009年に会計士試験に合格していたら、長期的に自分の身が危うくなっていたかもしれないのです。

「2009年の試験に落ち、直後の短答式試験に合格できたから、
 今、こうして必要な英語の勉強ができているのだ。」

そう考えると、

・ 自分は何か得体の知れない大きな物に守られているのではないか、
・ 自分の身に起こる全てのことには理由があるのではないか、

と思うようになりました。

その「得体の知れない大きな物」が神様なのか、仏様なのか、あるいは御先祖様なのかはわかりませんが、
自分が正しいと信じることを素直に実行していけば、必ず良い方向に行くことができるという、
一種の「安心感」みたいなものが芽生えたのです。


私は望んで昨年の会計士試験に落ちたわけではありません。
むしろ、絶対に2009年の会計士試験に合格するのだ!と死に物狂いで勉強していました。
しかし、結果は不合格で、私はひどく落ち込みました。

 なんであんなに勉強したのに自分は不合格なのか、
 なんで試験ではあんなに書けたのに不合格なのか、
 なんで自分はこんなにつらい思いをしなければならないのか・・・

でも今は、昨年の会計士試験に落ちてよかったくらいに思っています。
今年の1月に「何か」に突き動かされるように勉強を開始し、TOEICを終えた今は充実感でいっぱいです。

今週の土曜日に友人の結婚式で余興をする関係で、今週はひたすら息抜きに充てますが、
来週23日からは本格的に会計士試験に専念します。
このことに迷いはありません。
なぜなら、先述の通り、自分が正しいと信じることを実行していけば必ず良い方向に行けるという、
一種の「安心感」みたいなものが自分にはあるからです。

今年こそは、大丈夫。
絶対に会計士試験に合格します。
スポンサーサイト

テーマ : 資格を取ろう!
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIKEI侍!!!

Author:KAIKEI侍!!!
ようこそ!
KAIKEI侍!!!です。
国際派会計士を目指し、会計と英語の勉強に明け暮れる毎日です。

<プロフィール>
2007年6月 公認会計士試験 短答式試験合格
同年9月 某監査法人入社

・・・その後、働きながら論文式試験突破を目指すも・・・

2009年11月 論文式試験不合格
(ただし、科目合格(監査論・租税法・経営学))
 11月末で監査法人を退社。勉強に専念。

2009年12月 第Ⅰ回短答式試験受験→合格
(短答対策:13日間)

2010年11月 公認会計士試験合格

2010年11月 TOEIC 900点

2010年12月 税理士試験(簿記論)合格

2011年4月 大学院博士前期課程 進学

2012年5月 日本公認会計士協会 修了考査合格

2012年12月 公認会計士登録

2013年3月 大学院修了見込
→2013年4月より,就職予定。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
64位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。