スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月24日の成果

本試験(8/21、会計学)まであと89日です。

どうも、今日は、昨日の宣言通り、財務会計と管理会計の計算問題をひたすら解き続けました。

◆財務会計論(計算)

日商簿記1級(商業簿記、会計学)


107回,108回,110回,111回,113回,114回,116回

だいぶミスが少なくなってきました。
税理士簿記論 総合問題の解き方」のお陰でしょうか。


今まで、私は本当にミスが多かったので、なぜこんなにミスが多いのか悩んでいました。
そこで、「税理士簿記論 総合問題の解き方」を読み、ハッとしました。
私は「早く解こう」と考えすぎていました!
そこで、仕訳をすべて書いて解く「初歩的解法」に立ち返ることにしたのです。
すると、ミスが激減しました。

とはいえ、私は人間ですから、やっぱりミスします。
今日ミスったところは連結会計でした。
・アップストリームのケースで、少数株主損益の計上を失念
・貸倒引当金を取り消す際に、税効果会計を失念&少数株主損益の計上を失念

でも、目立ったミスは本当にこの程度。
正確性万歳!
裏を返せば、焦って解くとよくない、ということですね。

こんな感じで「正確性バンザーイ!」なのですが、十分に正確性が向上したら、早さも上げたいですね。
会計士試験の場合、大量の論述を解いたうえで計算問題をやらなきゃ、ですから。


◆管理会計論(計算)

日商簿記1級(工業簿記、原価計算)
日商簿記検定過去問題集1級 出題パターンと解き方―2010年6月(125回)試験対策用

107回,108回,110回,111回,113回,114回,116回

これも財務会計と同様に解きまくりました。
管理会計の計算はもともと得意ではあったのですが、問題の条件が普段見かけないものだと、やはりまだまだですね。
特に、原価差異分析(標準原価計算)。
ミスなく、解けるようにしたいです。
いや、します!!!

ブクログ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIKEI侍!!!

Author:KAIKEI侍!!!
ようこそ!
KAIKEI侍!!!です。
国際派会計士を目指し、会計と英語の勉強に明け暮れる毎日です。

<プロフィール>
2007年6月 公認会計士試験 短答式試験合格
同年9月 某監査法人入社

・・・その後、働きながら論文式試験突破を目指すも・・・

2009年11月 論文式試験不合格
(ただし、科目合格(監査論・租税法・経営学))
 11月末で監査法人を退社。勉強に専念。

2009年12月 第Ⅰ回短答式試験受験→合格
(短答対策:13日間)

2010年11月 公認会計士試験合格

2010年11月 TOEIC 900点

2010年12月 税理士試験(簿記論)合格

2011年4月 大学院博士前期課程 進学

2012年5月 日本公認会計士協会 修了考査合格

2012年12月 公認会計士登録

2013年3月 大学院修了見込
→2013年4月より,就職予定。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
438位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
48位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。