スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月28日の成果

本試験(8/21、会計学)まで、あと24日です。

どうも。

今日やった勉強内容は・・・

◆簿記
・大原 公開模試 第3問
・大原 公開模試 第5問
・TAC 全答練② 第3問
・TAC 全答練② 第5問

◆財表
・AXL 直前問題集 第5章~7章
頭の中で論証。
モレがあったら、蛍光ペンでマーク。

・財務会計文献チェック
AXL財表の内容は、本当に「目からウロコ」で衝撃的なのですが、あまりにも大手予備校の扱う内容と異なるので、正直、少々不安なところがありました。
そこで、今日は図書館で勉強していたので、財務会計の文献をチェックしてみることにしたのです。
AXL財表に文献の裏付けを取る、ということです。
主にチェックしたのは以下の文献です。



結論は、大丈夫でした。文献の裏付けが取れました。AXL財表の内容は信頼できます。
これで安心して勉強できます^^

◆管理会計
・大原 公開模試 第1問
・大原 公開模試 第2問
企業価値算定の問題で、
継続価値を求めたら、現在価値に割り引く必要がありますが、「継続価値は何年で割り引けばよいのか」ということに関して解答解説を読んでいて「?」になりました。
今日は図書館で勉強していたので、これに関しても調べることにしたのですが、結局、疑問は消えませんでした。
というより、時間を取りすぎたorz

◆企業法
帰宅してからテキストを片手に論証例を頭の中で展開。
今日は時間があっという間に過ぎたので、そんなに時間はかけられなかった。
税理士試験前、ということもあり、あまり時間をかけられないが、感覚を忘れさせない程度でも、毎日触れておきたいと思います。

いや~、それにしても、今日はたくさん文献にあたりました。
これだけたくさん読むと、速読やっててよかったなぁ、って思いますよ。

明日以降、5日間は財務会計に関しては、税理士試験対策に当てます。
といっても、税理士試験だけが目的ではなく、むしろ究極的には会計士試験突破が目的です。
具体的には、

・(計算)個別問題対策
・(財表)知識問題対策

実は、今まで、計算問題は連結や企業結合ばかり解いてきました。それは、明日からの5日間で集中して個別論点を扱うことになるからです。
会計士試験でも、ほぼ毎年、個別論点は出題されます。
なので、個別論点の対策は不可欠です。

また、財表の知識問題対策も必要でしょう。
AXLの野坂先生は昨年の論文式試験では「知識問題が出題されなかった」とHP上や授業でコメントされていますが、
昨年の出題の趣旨では「部分的に、財務会計に関する法令及び会計基準を参照する能力も問うている」とあるので、試験委員は一部の問題で知識型の問題を出題したのかもしれません。
なので、知識型問題の対策も不可欠です。

そこで、税理士試験を利用して、これらの対策を集中的にやってしまおう!と考えたわけです。

ま、能書きはこの程度にして、今日はもう休みます。
明日からがまた楽しみです♪

ブクログ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAIKEI侍!!!

Author:KAIKEI侍!!!
ようこそ!
KAIKEI侍!!!です。
国際派会計士を目指し、会計と英語の勉強に明け暮れる毎日です。

<プロフィール>
2007年6月 公認会計士試験 短答式試験合格
同年9月 某監査法人入社

・・・その後、働きながら論文式試験突破を目指すも・・・

2009年11月 論文式試験不合格
(ただし、科目合格(監査論・租税法・経営学))
 11月末で監査法人を退社。勉強に専念。

2009年12月 第Ⅰ回短答式試験受験→合格
(短答対策:13日間)

2010年11月 公認会計士試験合格

2010年11月 TOEIC 900点

2010年12月 税理士試験(簿記論)合格

2011年4月 大学院博士前期課程 進学

2012年5月 日本公認会計士協会 修了考査合格

2012年12月 公認会計士登録

2013年3月 大学院修了見込
→2013年4月より,就職予定。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
409位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
48位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。