スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公認会計士試験(論文式)、頑張ってください!!!

どうも、

8月17日(金)から公認会計士試験(論文式)を受験される方、
是非頑張ってください!!!

今は試験を突破することだけを考えてください。
就活など、試験後の不確定要素もありますが、そんなことに気を取られて試験に落ちたのでは元も子もありません。
形はどうあれ、試験を突破すれば新たな道が開けます。
試験を突破しない限り、ずっと受験生のままです。そんなのは嫌でしょう?

繰り返します。
今は試験を突破すること、ただそのことだけに集中してください。

皆様の幸運を祈っています!

相田みつを美術館に行ってきました。

どうも、

今日、東京国際フォーラム内の相田みつを美術館に行ってきました。
相田みつをの言葉はシンプルなんですけど「ハッ」とさせられることが多く、美術館に行く度に心が洗われるような気がします。

さて、今日も本当に良い言葉に出会いました。

---

ある日自分へ

おまえさんな
いま一体何が
一番欲しい

あれもこれもじゃ
だめだ よ

いのちがけで
ほしいものを
ただ一ツに的を
しぼって
言ってみな

  みつを

---

例えば、会計士試験受験生にとって「いのちがけでほしいもの」って何でしょうか?

当然,「合格」になるはずです。

「合格したいけど…」などと言っているようでは合格出来ないと思います。
いのちがけで合格しに行ってください。


では、私にとって「いのちがけでほしいもの」って何だろう? って考えた時、真っ先に思いついたのが「大学の教員になること」でした。
大学院に入ってから家庭教師や大学での学習支援をする機会を得て、人にものを教えることについて時間を忘れるほどの情熱を傾けることができる自分に気がつきました。
本当に、自分でも教員という職業は「天職」だと思います。

会計士試験が終わってから自分を見失いかけた時期もありましたが、やっと「いのちがけ」で欲しいものが見つかりました。

一生懸命、頑張っていきたいと思います。

修了考査について,補足

どうも,

先日,修了考査の勉強法についてコメントしましたが,それとは別に思い出したことがあるので,補足したいと思います。


◆答練の得点分布を見て,そこから戦略を立てよ

修了考査対策の答練は,難しいです。
ですが,それはみんなも同じです。働きながら勉強するのですから,答練のために十分な予習時間を確保することはできません。難しいと感じることは,ある意味当然なことです。

そのことを裏付けるのが,「答練の得点分布表」です。
私は年末年始,○原の自習室で勉強していたのですが,休憩中に掲示されている「答練の得点分布表」を見ました。
すると,得点分布のひどいこと。
私の記憶では,平均点は概ね3割程度(経営実務の財務分析は6割程度)で,受験者も少なく,なんとも貧相な得点分布でした。
ちなみに,修了考査対策の得点分布表の横には会計士・短答式試験対策の公開模試の得点分布が掲示されていたのですが,平均点は概ね7割程度。受験者も多く,きれいな分布(ほぼ正規分布)を描いていました。
修了考査と会計士試験の受験生の差に,笑ってしまいました。
要するに,皆できていないのです。それは,先述の通り,十分な勉強時間を確保できていないからです。

このように,得点分布表を見るだけでもいろんなことがわかってきます。そして,受験生のとるべき戦略も自明になってきます。

受験生の絶対命題は「合格すること」です。
では,合格する(上位65%に入る)ためには何をしたらよいでしょうか。他の受験生がやっている内容の勉強は絶対に網羅し,他の受験生も解けそうな問題は絶対に得点することが必要になります。
では,他の受験生はどんな勉強をしているのでしょうか。十分な勉強時間を確保できないので,自然と答練に絞って勉強することになるでしょう。
したがって,答練を中心に勉強すべきなのです。
先日のブログにも書きましたが,時間に余裕があれば過去問も見ておくといいでしょう。そうすれば,上位65%どころか,上位50%に入ることができるはずです。

答練の得点分布を見れば,自然と受験戦略は決まってきます。
あまり手を広げすぎず,答練を中心に勉強することをお勧めします。


◆法人税法の計算過程を簡潔に書けるようにしておくこと

法人税法に関しては,会計士試験で2006年の租税法の問題で計算過程を書かせて以来,法人税法の大問で計算過程を書かせることはなくなっていると思います。
しかし,修了考査に関しては,未だに法人税法の計算過程を書かされます。
(当然,私も書かされました)

会計士試験で法人税法の計算過程を書かせなくなった背景には,受験生が多くて採点に手間がかかることがあると推測します。
しかし,修了考査ではそのような採点の手間は度外視しているようです。
今年の修了考査の受験者の大半は,合格者数の最も多かった2008年合格者です。受験者が多いので「計算過程はなくなる?」とも考えられたのですが,やはり書かされました。
つまり,修了考査では今後も,採点の手間を度外視しても,法人税法の計算過程を書かされると覚悟した方が良いでしょう。

しかし,出題分量は非常に膨大で,法人税法だけに時間を費やすわけにはいきません。
そのため,法人税法の計算過程に関しては,簡潔に書くことを心がけてください。
会計士・租税法の優秀答案の計算過程の書き方を真似るのもいいと思います。


◆経営実務・ITに関しては「リスク」を考える

経営実務・ITに関しては会計士試験の範囲を超えているので,苦手意識を持っている方が多いと思います。
私も正直苦手だったのですが,○原の先生の「リスクを考えよ」というアドバイスは参考になりました。

 ITの整備状況,運用状況について,今のままだと誤った財務諸表が作られてしまう
      ↓
 その問題点を発見するためには,どのような手続きをすればよいか。
 その問題点を克服するためには,内部統制はどうあるべきか。

つまり,監査論の内部統制の問題なのです。

近年,企業内会計士を増やそうという動きがありますが,修了考査は依然として「監査人としての会計士」の力量を試す試験になっているので,監査論的な視点が求められています。科目は「経営」実務ですが。

いずれにせよ,迷ったら本質的な部分に立ち戻って考えてみてください。
難しい用語にとらわれないようにしてください。


◆試験前に栄養ドリンクを飲む

どうでもいいことかもしれませんが,試験前に栄養ドリンクを飲むことをお勧めします。
修了考査の試験時間は2日間で延べ12時間もあります。
まして,短期間の勉強で,かつ年末年始もぶっ通しで勉強して試験に臨むので,試験中にバテても不思議はありません。
そのため,私はユンケルを服用しました。
銘柄は何でも良いです。私にとっては「なんかすごく体力がつきそう」と思えたのがユンケルだったので,ユンケルにしました。
精神的な効用も大きいかもしれません。
とにかく,最後まで心身ともに折れないように,栄養ドリンクを注入しましょう!


ブクログ

慢心。

ある出来事があって、修了考査に受かって自分に慢心があったことに気がついた。
たしかに、かつての「お馬鹿さん」が会計士になる、それも修業年限短縮で会計士になるなんていうことは画期的なことであった。しかし、自分には会計士として必要なことが抜けていたことに気がついた。

「修了考査合格がゴールではないのだ。やっと、スタートラインにたっただけなのだ」

もちろん、周囲への挨拶では「これからも精進……」などと言っていたが、その反面、「苦労してここまできたのに、なぜ大学院でこんなにつらい思いをしなければいけないのか。早く楽になりたい」と思っている自分がいた。
つらいことは避けたい。それは人間としての本能だと思う。だけど、つらいことから逃げているだけでは「会計士の免許は取ったけど、無能な人」になってしまう。それは自分をさらに追いつめることになる。自分は会計士として不断の努力をしなければならない。大変な道に足を踏み入れてしまったものだ。

詰まるところ、自分は「会計士」というタイトルを甘く考えていたのだ。今までのように「自分は不器用ですから」「自分はバカですから」では通用しない。「お前、会計士だろう。なんで、そんなこともわからないの?」と言われてしまう。
会計士という肩書き、それを見た周囲の人たちの期待、その期待に応えなければならない重圧。自分は今後、その重圧と戦っていくことになる。
自分が目標としていた会計士の先輩方。その輝かしい表向きの反面、大変な努力の存在を知った。
一人前の会計士になるためにはもっと努力が必要。


ブクログ

短答式,頑張ってください。

どうも,

短答式試験まであと2日なんですね。

大学の図書館やスタバで会計士試験の勉強をしている人をよく見かけます。
俺もこんなだったのかなぁ……って,今となっては懐かしく思います。

受験生時代,いろんなことを学びました。


  とんとん拍子に成績が上がったときの気分の良さ
  ……でも,調子に乗った後には挫折があること

  むやみやたらに勉強しても合格できないこと
  ……でも,正しい勉強すれば合格できること

  本気で,死ぬ気で何かに打ち込むこと
  ……それゆえの緊張,プレッシャー
  ……でも,克服しなければ前に進めない厳しさ
 
  不条理な現実
  ……でも,周囲の温かい支え


みんな,会計士試験が教えてくれました。

今はつらくても,きっと良い思い出になります。
受験生の皆さん,頑張ってください。


ブクログ

プロフィール

KAIKEI侍!!!

Author:KAIKEI侍!!!
ようこそ!
KAIKEI侍!!!です。
国際派会計士を目指し、会計と英語の勉強に明け暮れる毎日です。

<プロフィール>
2007年6月 公認会計士試験 短答式試験合格
同年9月 某監査法人入社

・・・その後、働きながら論文式試験突破を目指すも・・・

2009年11月 論文式試験不合格
(ただし、科目合格(監査論・租税法・経営学))
 11月末で監査法人を退社。勉強に専念。

2009年12月 第Ⅰ回短答式試験受験→合格
(短答対策:13日間)

2010年11月 公認会計士試験合格

2010年11月 TOEIC 900点

2010年12月 税理士試験(簿記論)合格

2011年4月 大学院博士前期課程 進学

2012年5月 日本公認会計士協会 修了考査合格

2012年12月 公認会計士登録

2013年3月 大学院修了見込
→2013年4月より,就職予定。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
438位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
48位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。